ホーム > 欅坂46 > 平手友梨奈 > <欅坂46>平手友梨奈、映画デビュー作「響」で「映画大賞・新人賞」受賞!「目ぢからがすごい」決選投票で決定

<欅坂46>平手友梨奈、映画デビュー作「響」で「映画大賞・新人賞」受賞!「目ぢからがすごい」決選投票で決定

スポンサーリンク
1: ジョーカーマン ★ 2018/12/04(火) 11:06:18.93 ID:CAP_USER9
欅坂46平手友梨奈(17)が3日、第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(日刊スポーツ新聞社主催、石原プロモーション協賛)の新人賞に輝いた。
映画初出演で初主演の「響 -HIBIKI-」でエキセントリックな天才女子高生を演じ、鮮烈な印象を残した。
授賞式は28日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われる。

普段はステージのパフォーマンスで多くのファンを魅了する平手だが、映画で賞を贈られるのは初めてだ。
スクリーンデビュー作での受賞に「正直、あまりよく分からないです。実感が湧かないので」と率直な心境を語り、ほほえんだ。

原作者の柳本光晴氏から「もし響が実写化するなら、主演は平手さんしかいない」と太鼓判を押され、天才女子高生小説家、鮎喰響(あくい・ひびき)役に抜てきされた。
信念を曲げず、建前やごまかしを許さず、時に暴力的な行動にも出てしまう役どころだ。
クールで大人や体制への反抗を歌う欅坂46の世界観とシンクロする部分もあり、存分に存在感を発揮した。

今年6月に終わった撮影を振り返り、「『響』チームの皆さん、スタッフさんから、演者さんまで、いい出会いをさせていただいたな、と思います」と話した。
特に、響の担当編集者、花井ふみ役の北川景子(32)に「現場でも『響』と『ふみ』として接してくださって、本当に助かりました」と感謝する。
今でも毎日連絡を取り合い、「ふみ」「ひーちゃん」と呼び合う仲だ。
「ご飯のこととか、仕事のこととか、いろいろ話します。テレビでドラマの再放送を見た時に、『ふみ、出てたよ』って写真を送ったりしました」と笑顔で明かす。

中学3年生だった16年4月に「サイレントマジョリティー」でデビュー。
以来シングル7作でグループのセンターを務めた。
「普通の高校生と比べて、大人と関わる機会は多いと思います。いろんな人がいるけど、ちゃんと理解してくださるというか、一緒に何かを作ってくださる人と出会うこともできました」。
劇中の響と同様、世間から一挙手一投足を注目される現役女子高生。
「人生、いいことばかりじゃないけど、その中でいいこともあるから」。
独特の言い回しで、異色の青春時代を表現した。

現在は欅坂46での活動に集中しており、大みそかに控えるNHK紅白歌合戦をはじめ、音楽特番の出演が続く。
ただ、時折、「響」のスタッフや共演者と会いたくなるという。
「『響』のことは、何年先になっても…一生残るかもしれないです。出会った人たちとの関係も、ずっと残るといいなと思います。初めて欅坂から1歩飛び出した外の世界。その作品が『響』でよかったなあ、と思います」。
あらためて「響」との出会いに感謝した。

◆平手友梨奈(ひらて・ゆりな)
2001年(平13)6月25日、愛知県生まれ。
15年8月、欅坂46の1期生オーディションに合格。愛称「てち」。
昨年12月放送のフジテレビ系「FNS歌謡祭」では、平井堅との「ノンフィクション」のコラボパフォーマンスが話題になった。
ヤクルト「ミルミル」のCMに出演中。
163センチ。血液型O。

◆響-HIBIKI- 
出版不況の中、15歳の天才少女、響の小説が脚光を浴びる。生き方を絶対曲げず「この天才、ヤバい。」がキャッチフレーズの響の行動は、有名作家や記者、売れない小説家、さまざまな人に影響を与えていく。そして、処女作が直木賞、芥川賞に同時ノミネートされた。月川翔監督。

◆新人賞・選考経過 
木竜麻生、平手友梨奈が票を争った。
「感情を上下させながら、アップで5分間、撮られる場面は相当な演技力」(渡辺武信氏)という木竜への高評価を、「正直びっくりした。目ぢからもすごい。次の映画もやってほしい」(木下博通氏)と平手を推す声が、決選投票で上回った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00409933-nksports-ent

第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の新人賞に輝いた平手友梨奈
no title

平手友梨奈 主演映画「響 -HIBIKI-」
no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

no title

5: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:09:34.56 ID:u5y0NTua0
良い演技してた
主人公に平手がピッタリだった

8: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:10:53.98 ID:59BiV+TC0
演技は良かったもんな

12: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:11:34.07 ID:qcU2Tplc0
興行的に大失敗だった映画
なのに評価されるのは大人の事情
まあ、そういうコトなのよね~(;´Д`)

13: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:11:38.02 ID:jHIyvJ0s0
都合良く体調不良になるのは職人技だしな

15: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:13:09.52 ID:WiREoz3T0
日刊スポーツに幾ら払ったんだろ
レコ大よりは安いだろうが

58: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:23:49.02 ID:Kyb52Ybj0
>>15
AKB新聞とか出してるところでしょw

17: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:13:56.90 ID:Kqla6mYjO
日刊スポーツは秋元康の機関紙だからね

66: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:24:28.01 ID:LWKxKmnx0
>>17
過去の新人賞受賞者


1999 広末涼子、2000 深田恭子、2001 柴咲コウ、2002 宮崎あおい、2003 石原さとみ、2004 長澤まさみ
2005 沢尻エリカ、2006 蒼井優、2007 新垣結衣、2008 夏帆、2009 岡田将生、2010 中里依沙
2011 井上真央、2012 武井咲、2013 黒木華、2014 能年玲奈、2015 広瀬すず、2016 有村架純
2017 浜辺美波、2018 平手友梨奈

21: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:15:23.77 ID:JGcp/kPV0
日刊スポーツ映画大賞で秋元アイドルが受賞したことは今までないし
映画賞に興収は関係ないし
平手は普通に宇多丸とか映画評論家勢に絶賛されてたよ

68: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:24:59.11 ID:qcU2Tplc0
>>21
映画の内容も良い…
演技も上手い…

でも「客が全く入らない女優」って
肩書きのほうが正直嫌じゃね(~_~;)

73: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:26:37.13 ID:LWKxKmnx0
>>68
全くじゃねーよ

45万人動員したわ
単純に物語が一般受けしなかっただけ

90: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:31:20.98 ID:9wKd0GK70
>>73
これからは「映画としての質は高いが客が入る見込みがない映画の主演として使い勝手のいい女優」ポジションになるのですね

26: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:16:38.41 ID:l1kSAlEJ0
過去5年の新人賞女優とその年の出演作品収入

2018平手 響      収入5億
2017浜辺 キミスイ   収入35億
2016有村 何者     収入10億
2015広瀬 海街diary   収入16億
2014能年 ホットロード 収入25億 

34: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:19:03.21 ID:KlUvZiFU0
>>26
さすがてち桁違いだな

70: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:25:27.25 ID:ST9lWQogO
>>26
握手券つけてないからな

33: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:18:54.82 ID:Yvjb5UoF0
今年は新人がよっぽど不作だったんだな
秋元アイドルが賞取るなんて今年デビューした本業女優は辞めてしまえ

41: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:20:29.57 ID:mHWXzvHR0
これだけ爆死しといてまさか2度目は無いよな

59: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:23:54.23 ID:G1wqPYxt0
見てないけどキンタロー。が浮かんだ

63: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:24:14.11 ID:9OHkj5oM0
3年たってこの映画みたら、なんでこんなのが主役 って思う映画
今しか撮れないし今しか評価されない究極のアイドル映画。

74: 名無しさん@恐縮です 2018/12/04(火) 11:26:37.55 ID:YTEZthuy0
映画はそこそこ面白かったよ
残念な部分はシンデレラ城をカットしたくらいのことで
平手もまあまあ良かった